イベント

第29回安房地域母親大会「夢みる小学校」
<予告動画>

2023年12月17日(日)12:45~16:00
会場:富山岩井コミュニティセンター
(南房総市久枝1024)
入場料:1,000 円(小中高校生は無料)

続きを読む »»

旧安房南高校木造校舎見学会

旧千葉県立安房南高校 木造校舎見学会2023

〔令和5年度 千葉県立安房南高等学校旧第一校舎一般公開事業〕

…⇒ 木造校舎の紹介(動画・パンフレット

100年前に発生した関東大震災の教訓をもとに、古くからの日本の木造建築と、新しい西洋建築の要素を融合させて、1930(昭和5)年に建てられました。左右対称に大きく羽を広げたようなデザインの木造校舎は、千葉県指定有形文化財です。貴重な地域遺産を未来に手渡しましょう!

日時:2023年11月19日(日)
10:00~15:00

会場:旧千葉県立安房南高等学校
(館山市北条611)

※ 事前予約の必要はありませんが、混雑状況により入場制限を行う場合があります。

同校卒業生によるセーラー服人形や絵画・書画なども展示します。

 

続きを読む »»

かにた婦人の村チャリティ絵画展

かにた婦人の村」建替工事チャリティ企画

現代国際巨匠絵画展

ピカソ、シャガールから東山魁夷、平山郁夫、藤田嗣治まで120余点を展観・販売。「かにた婦人の村」利用者が制作した陶芸や手芸作品も即売します。

 公式サイト

続きを読む »»

9/9(土)旧安房南高校 木造校舎 草刈り掃除

千葉県指定文化財である旧安房南高校木造校舎の
環境整備(草刈・掃除)に力を貸してください。

9月9日(土) 8:30~10:30
雨天の場合は、翌日に順延です。

みんなで木造校舎に磨きをかけましょう!
ご参加・ご協力よろしくお願いします!

参加希望者は問合せフォーム、あるいは、
FacebookやTwitterからDMでお願いします。

安房高等女学校木造校舎を愛する会
事務局:NPO安房文化遺産フォーラム

230921_ウガンダ支援交流30年のあゆみ(式典)

安房地域では、高校生と市民活動が一緒にウガンダの孤児や貧困集落へ国際協力の手を差し伸べています。NGO代表の来日にあわせて30年記念式典をおこないます。多くの皆さんの参加を歓迎いたします。

講演会
・2023年9月21日(木)10:00~12:00
・館山市コミュニティセンター第一集会室

展示会
・2023年9月20日(水)~21日(金)10:00~16:00
・館山市コミュニティセンター展示室

続きを読む »»

230826_米国モントレーでアワビ移民の歴史交流

2023年8月26日(土)、モントレーJACL(日系アメリカ市民同盟)は日本からの友人たちを歓迎します!

日本人のアワビダイバーは、130年近く前の20世紀に入る前からモントレーに到着し始め、モントレーと日本の千葉県南房総との間に友情が生まれ、それが今も続いています。

日本の歴史家、池田恵美子氏が日本の小谷家に関する調査結果と研究を紹介し、このユニークなパートナーシップについて学びましょう。モントレーの歴史家ティム・トーマス氏とサンタクルーズの歴史家サンディ・ライドン氏の講演もあります。

また、日本人アーティスト、溝口七生が娘の溝口かおり氏からモントレーJACLに寄贈された、南房総時代の現代絵画群も展示します。
続きを読む »»

第26回戦争遺跡保存全国シンポジウム横須賀おっぱま大会

チラシPDF

戦争遺跡の保存と平和への思いを地域に根差して継承活動に展開しよう
~ペリー来航の地、近代日本出発点となった横須賀から

2023年9月16・17・18日(土日祝)
場所:横須賀市追浜コミュニティセンター
参加費:一般1日1,000円 障がい者500円
※ 見学会は別途料金

続きを読む »»

寺崎武男生誕140年~房州とイタリアを愛した画家

寺崎武男は1907年、東京美術学校卒業後にイタリアへ留学し、ヨーロッパ美術の諸技法を学び、日本に紹介した近代絵画の先駆者です。早くからルネッサンスの壁画と法隆寺の壁画を研究し、ローマの日本美術展で通訳とコーディネーターを務め、日伊文化交流に貢献しました。イタリア政府から勲章も授与されています。

法隆寺については、防火対策の不備を大正期から危惧しており、火災後には輪堂に壁画を制作しています。館山の西ノ浜に別荘を建て、やがて定住します。戦後は安房高校の美術講師として後進の育成に務め、自由の女神像を制作しています。
安房文化遺産フォーラムでは、遺族から寄贈された膨大な書簡や手帳などの分析調査を進めています。幕末から国際的に活躍していた寺崎家のファミリーヒストリーや、各界の友人など壮大なネットワークが明らかになりつつあります。ぜひご来場ください。

続きを読む »»