会報(各団体)

【安房年金者文集】「なの花」第46号(2021)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【目次】
・巻頭のことば
新型コロナウイルス感染症 世界的流行の記録
・全日本年金者組合安房支部定期総会に参加して
~野党共闘で1000倍返しだ!! = 山口 純一
・子年におもうこと = 野秋とも子
・地元の野山の環境をどう守っていくのか = 田中 一男
ナラ枯れすすむ = 齋藤陽子
・【コラム】布良のナラ枯れ病治療の報告 =池田恵美子
・「内房線と地域を守る会」に参加して = 梅澤 和子
渡米した房総アワビ漁師の古文書調査 = 鈴木 政和
コロナ禍で続くウガンダ支援コーヒー = 粕谷 智美
・コロナ禍 テレビで世界へ = 初山 京子
・アホウドリから「オキノタユウ」へ = 嶋田 桃代
・『鴨川の戦争とくらし 50人の証言』を読んで = 深田 洋子
版画家・秋山巌 生誕百年に想う
~館山の空を飛んだ元落下傘兵~ = 池田恵美子
・「カメラ」と共に歩んだ私の半生 = 橋本 芳久
・動物との暮らし = 二宮みち子
・ロールスロイス = 小沢 義宣
・コンサートに出演して = 斉藤 正二
・〇●「一度、打ってみては?」 = 内藤 欽次
・まさかの清澄遭難?の記録 = 新屋敷 孝
・私の原点 岩手編(その2) = 浦上 恵美
・終活高齢者のつぶやき = 川上 謹一
・選挙に行って、よい世の中にしましょう = 飯島ヒロ子
・権力者の胸のうち・腹づもり = 米津 早雄
・俳句 びはの実 = 齊藤 陽子
・俳句 = 福原 實
・俳句 = 吉川恵美子
・俳句 = 川野 純子
・短歌 = 田中 房江
・短歌 「不思議の国トルコ世界遺産紀行」 = 深田洋子
・短歌 母屋解体 = 鈴木 恭子
・川柳・短歌・俳句 = 永田 正則
・ひとことメッセージ
・みんなの広場(原稿募集)
・2020年 安房支部のあゆみ
・編集後記

200915*会報No.4(安房高等女学校木造校舎を愛する会)
安房高等女学校木造校舎を愛する会・会報
第4号(2020.9.15)

…⇒印刷用PDF

*新型コロナウイルス感染拡大のため
木造校舎の見学会は中止が決定しました。

*木造校舎のそうじ&草刈り
*会費納入のお願い
*百年前の災禍を乗り越えた安房高女の歴史
*木造校舎を未来にのこす中村浩校長の英断

【寄稿】
安房高等女学校にみるパンデミック
~百年前のスペイン・インフルエンザ~

木造校舎を愛する会;会報No.3

安房高等女学校木造校舎を愛する会・会報

第3号(2020.3.20)

…⇒印刷用PDF①
…⇒印刷用PDF②

*台風災害を乗り越えて
*木造校舎を学ぶ集い&そうじ
*会費納入のお願い
*房州北條に於ける東京師範学校遊泳部
*千葉県安房高等女学校水泳部(大正11年7月)
*懐かしの写真や資料、思い出エッセイなどを募集しています。

第52回千葉県歴史教育研究集会(成田集会)

第52回千葉県歴史教育研究集会(成田集会)

子どもと地域・社会科を考える〜

*主催=千葉県歴史教育者協議会 ‥‥⇒印刷用PDF

【全体会】 2019年1月19日(土) 会場:新勝寺信徒会館

*フィールドワーク10:30〜12:00

「近世の成田山信仰を探る」

*開会集会12:45〜15:45

*地域実践報告13:00〜13:50

「防空法と千葉市空襲」渡辺哲郎(高校教員)

*記念講演14:00〜15:30

「歴史認識と戦争責任」山田朗(明治大教授)

【分科会】 2019年1月20日(日) 会場:成田高等学校

*分科会9:20〜12:10/13:40〜16:30

・小学校・中学校・日本・世界・地域・平和と民主主義

【参加費】

*一般市民・学生1000円、教員・会員2000円


NPOメンバーの分科会発表

*地域分科会

‥愛沢伸雄「安房高等女学校にみる地域教育〜大正期を中心に」14:40〜15:30

‥関和美「旧安房南高校資料にみる学校図書館の歴史と教育」15:40〜16:30

*平和と民主主義分科会

‥河辺智美「ウガンダ訪問と支援コーヒーキャンペーンの報告」10:20〜11:10

‥⇒印刷用PDF

190119〜20*千葉県歴史教育研究集会(成田)

第52回千葉県歴史教育研究集会—子どもと地域・社会科を考える—

主催:千葉県歴史教育者協議会

‥⇒印刷用PDF

日時・会場:2019年1月19日(土)、20日(日)

*全体会:19日 新勝寺信徒会館 ‥ JRor 京成成田駅※下車 徒歩10分 新勝寺総門前

*分科会:20日 成田高等学校 ‥ JRor 京成成田駅 下車 徒歩15分


1月19日(土)

*フィールド・ワーク 10:30〜12:00

近世の成田山信仰を探る

(事前申込者のみ。定員30人。下記までメールで。)

*受付開始 12:15〜

*開会集会 12:45〜15:45

*地域実践報告 13:00〜13:50

「防空法と千葉市空襲」

*記念講演 14:00〜15:30

「歴史認識と戦争責任」

山田 朗(明治大学教授)

*懇 親 会 16:30〜18:30


1月20日(日)

*分科会 9:20〜12:10/13:40〜16:30

・小学校/中学校/日本/世界/地域/平和と民主主義…(充実したレポート満載!)

・NPO法人安房文化遺産フォーラムの発表分科会
‥[平和と民主主義] 河辺智美 「ウガンダ訪問と支援コーヒーキャンペーンの報告」
‥[地域] 愛沢伸雄 「安房高等女学校にみる地域教育〜大正期を中心に〜」
‥[地域] 関和美 「旧安房南高校資料にみる学校図書館の歴史と教育」

*学生・院生交流会 12:10〜13:30

*若手教員交流会 12:10〜13:30

*閉会集会 16:45〜17:00

・参加費:会員以外の市民・学生1,000円/教員・会員2,000円/学生ボランティア・高校生以下無料

・懇親会費 4,000円(13日:希望者のみ、学生・院生割引あり)

【会報】安房高等女学校木造校舎を愛する会;No.2

安房高等女学校木造校舎を愛する会・会報

第2号(2018.9.15)

…⇒印刷用PDFは最下段の添付ファイル



旧安房南高校木造校舎一般公開…⇒詳細はコチラ

・10月27日(土)10:00〜15:00=見学会

・10月28日(日)13:30〜15:00=ミニ講座&証言の会

*活動のお知らせ

*当面のスケジュール

*ありし日の証言

*石原裕次郎の主演映画『嵐の中を突っ走れ』

*活躍する卒業生=島田順子さん(ファッションデザイナー)

*アフリカに「安房南」という学校があるのを知っていますか。

181027*旧安房南高校木造校舎(一般公開)

‥⇒印刷用PDF:10/27見学会‥⇒印刷用PDF:10/28ミニ講座


【日時】平成30年10月27日(土)10:00〜15:00

関東大震災から7年後、女子教育の殿堂として、昭和初期の技術の粋を集めた和洋折衷の建築。

左右対称に大きく羽を広げた白鳥のような、美しい地域遺産を未来に手渡すために一般公開します。

どうぞご来場ください。

▼文化財ガイドツアー 10:00/11:30/14:00

▼ギター演奏(安房高校ギター部) 10:30/12:00

▼書道パフォーマンス(安房高校書道部) 11:30/13:30

▼吹奏楽演奏(安房高校吹奏楽部) 13:00

▼黒板アート・作品&写真展(安房高校美術部・写真部等)

▼美術展(安房南高校・安房高校ゆかりの教職員)

▼安房高等女学校から安房南高校までの歴史写真ギャラリー

▼安房地域の歴史文化の紹介

▼ぬか雑巾で木造校舎の床磨き体験 …など

・主催=千葉県教育委員会・千葉県立安房高等学校

・企画運営=NPO法人安房文化遺産フォーラム

・協力=安房高等女学校木造校舎を愛する会

・後援=館山市・館山市教育委員会・千葉日報社

千葉テレビ放送・房日新聞社

・問合せ=043-223-4130(千葉県教育庁文化財課)

090-6479-3498(安房文化遺産フォーラム)


★オプション企画

【日時】平成30年10月28日(日)13:30〜15:00
*ミニ講座&証言の会

校舎に残る貴重な資料から、歴史の調査研究を進めています。戦前の安房高女や新制高校の歴史を聞き、思い出話を語り合いましょう。 懐かしい昔の 写真や記録をお持ちの方は、ぜひご持参下さい。

・主催:NPO法人安房文化遺産フォーラム

・協力:安房高等女学校木造校舎を愛する会

第22回戦争遺跡保存全国シンポジウム愛知豊川大会

第22回戦争遺跡保存全国シンポジウム愛知豊川大会

‥⇒※詳細の開催概要および参加申込書は最下段の添付ファイル参照


◆開催日 =2018年

・8月18日(土)全体会

・8月19日(日)分科会・閉会行事

◆会場 =豊川市勤労福祉会館


◆日程と内容
◎8月18日(土)

①全体集会 県民文化ホールグリーンホール

12:00 受付

13:00 全体集会 開会

・主催者挨拶(実行委員長)

・記念講演: 伊藤厚史氏 「愛知県の戦争記念碑からみた戦争と国民」

・基調報告:出原恵三 (戦争遺跡保全国ネットワーク共同代表)

・地域報告

②全国交流会(豊川市民プラザ) 18:00〜


◎8月19日(日) 分科会 9:00〜15:10

分科会①:「保存運動の現状と課題」

分科会②:「調査の方法と整備技術」

分科会③:「平和博物館と次世代への継承」


◎8月20日(月) オプショナルツアー(午前中)

A. 豊川海軍工廠平和公園と関連施設の見学

B. 渥美半島の戦争遺跡の見学


◆参加費など

・参加費 一般2000円(1日参加は1000円) 大学(院)生1000円(1日参加は500円)

・交流会= 5,000円

・弁当代= 600円(8月19日)

・見学会= Aコース:2,000円・Bコース:2,600円



★現地実行委員会事務局

〒442-0068 愛知県豊川市諏訪4丁目116

豊川海軍工廠跡地保存をすすめる会

TEL&FAX:0533-85-1199

メールアドレス toyokousyou@yahoo.co.jp


★戦争遺跡保存全国ネットワーク事務局

〒380-09会28 長野市若里3-5-5

きぼうの家 NPO松代大本営平和祈念館気付

電話 026-228-8415

FAX 026-262-1831

全国生涯学習まちづくり研究会神奈川大会

全国生涯学習まちづくり研究会神奈川大会

Go Forward 創年時代〜100歳時代をどう生きる〜

‥⇒公式サイト‥‥⇒印刷用PDF)


【日時】2018年6月10日(日)10:30〜16:30

【会場】神奈川歯科大学 大講堂ほか

【内容】

〇オープニングアクト

・洋画家:松井守男『遺言』×バッハ演奏者:鶴田美奈子=アートコラボ

〇基調講演

・東京大学名誉教授:養老孟司「100歳時代を語る」

〇分科会

・創年時代の学び(相原一久・池田恵美子‥⇒分科会レジュメ)

・新しい地域活動(佐藤良子・渡邉信)

・コミュニティの形成(鮫島真弓・松村和順)

・創年時代を生き抜く健康(山本龍生・島村善行)

・若者の社会参加(森郁乃・大田順子)

・創年の働き方改革(伊藤力・加納雅裕)

〇アトラクション

・渡辺真知子

〇シンポジウム「人生100歳時代は輝く創年時代」

・二宮伸司(文部科学省・国立教育政策研究所)

・島村善行(医療法人洗心理事長・医学博士)

・小坂泰久(酒々井町長・全国生涯学習市町村協議会副会長)

・上地克明(横須賀市長)

・モデレーター=福留強(全国生涯学習まちづくり協会会長)

〇交流会

【申込締切】5月28日(月)ウェブまたはハガキ

【主催】NPO法人全国生涯学習まちづくり協会

【共催】文部科学省・横須賀市

【運営主管】神奈川新聞社