『あわ・がいど①〜戦争遺跡』

〜南房総に戦争の傷跡をみる~

【サイズ】A5版カラー48頁

【定価】600円

購入希望はオンラインショップへ

館山市を中心とした南房総地域の戦争遺跡を紹介した地域限定のガイドブックです。
購入希望者は取扱書店へお申込み下さい。
-宮沢書店 0470-23-7771

 

【目次】

・東京湾要塞砲台の編成と射界
・東京湾要塞とアジア太平洋戦争

-・東京湾要塞のはじまり
-・艦載砲による東京湾要塞の強化
-・本土決戦の準備は特攻基地建設から
-・アメリカ軍の本土侵攻作戦「Dデー」と本土決戦体制
-・房総南部を孤立させる侵攻作戦

・年表
・館山海軍航空隊の歴史

-・関東大震災から館山海軍航空隊の開隊へ
-・空母パイロット養成の基地「館空」
-・軍都館山の象徴「館空」
-・本土決戦にそなえて
-・館山航空基地の次期戦備施設計画位置図

・米占領軍本隊本土初上陸地点

-・4日間「直接軍政」と戦後日本の占領政策がはじまる

・赤山地下壕
・戦闘機用掩体(壕)
・洲ノ埼海軍航空隊射撃場跡
・128高地「戦闘指揮所」「作戦室」地下壕
・館山海軍砲術学校跡

-・海軍の学校で陸上戦闘の専門家養成
-・「鬼の館砲」での死の特訓

・東京湾要塞・大房岬砲台跡、魚雷射堡基地跡
・洲崎第一砲台跡
・洲崎第二砲台跡

-・洲崎弾薬支庫跡

・特攻機「桜花」下滝田基地跡
・第一特攻戦隊第18突撃隊「震洋」基地跡
・第一特攻戦隊第18突撃隊本部基地

-・「海竜」「蛟竜」「回天」基地跡

・東京湾要塞に暮らす民衆

-・火薬原料とカジメ・アラメ採集
-・花づくり禁止令
-・ウミホタルの軍事利用

・「噫従軍慰安婦」石碑

-・石の叫び

・アジア太平洋世界との交流文化

-・ハングル「四面石塔」
-・太平洋を渡ったアワビ漁師

・見学コースのご案内
“いまあるもの”を活かした「地域づくり」

-・映画『赤い鯨と白い蛇』