『あわ・がいど④〜安房古道を歩く』

安房国の古道を歩き、知りつくした「歴史工房安房」のメンバーが執筆し、
美しいイラストマップで紹介されたガイドブック。
ウォーカー必携の1冊です。

 

【サイズ】A5変型版カラー48頁

【価格】600円(税込)

【目次】
①安房西岸の要路・房州木ノ根峠
②日蓮聖人の足跡を訪ねて(天津〜清澄)–房総正木氏の興亡
③「正木氏の里」散策
④白浜城跡周辺を散策
⑤白浜城から稲村城への歴史の道
⑥那古寺とその界隈
⑦稔り豊かな「豊房」谷の歴史探訪
⑧雲上の散歩〜千枚田を中心に
⑨安東、水岡に鎌倉を見る
⑩汐かぜに吹かれながら船形を巡る
⑪くじらの街勝山
⑫安房万石騒動
⑬「鰒(あわび)の道」・古代東海道房総路を歩く
⑭安房の山々「雨乞い信仰の山」