お知らせ

【東京新聞】200803*ハリウッドで活躍 早川雪洲
ハリウッドで活躍 早川雪洲
伝説の名優 故郷の素顔 千葉 旧千倉町で撮影 未公開写真発見

PDF…⇒200803東京新聞(早川雪洲)

館山市立博物館で 旧川名写真館より寄贈資料から発見!

故郷でくつろぐ浴衣姿 七浦町千田(南房総市千倉)で撮影。

兄・早川音治郎は米国モントレーに 移住したアワビ漁師。
弟・金太郎(雪洲)もその縁で渡米。

▼東京新聞  TOKYO Web
「ハリウッドで活躍した伝説のスター 魅惑の浴衣姿にドキッ お宝写真発見」

https://www.tokyo-np.co.jp/article/46561

 

【活動】小谷仲治郎の義弟・倉田白羊の襖絵から古文書

小谷仲治郎の旧宅にあった義弟・倉田白羊の襖絵。

保存上の劣化も心配の種、一方、下貼りの古文書を取り出し調査研究の必要性もあるため、まずは安藤表具店さんに相談。

なんと下貼りを剥がして 古文書を丁寧に取り出し、
襖絵も再生!

大半は、小谷源之助・仲治郎の生家 根本の海鮮問屋「金澤屋」の大福帳。 中には、書簡や手習い、下絵、
七浦尋常小学校の指導要領などもあり、重要な地域史資料。
まずは仕分け作業からスタートします。

 

【活動】200720*古文書解読の学習会開催

渡米した房総アワビ漁師の 古文書解読チームの学習会を行いました。

小谷仲治郎 旧宅の襖下貼りから見つかった歴史資料(平野家文書)。
主に明治期の書簡をどう解釈するか、その歴史背景や家系人脈などから推測。

古文書の解読や、解読した内容を入力する作業など、ご協力いただける方を募集中!

【活動】調査中の古文書より「インフルエンザ」の文字発見!

調査中の古文書に 「インフルエンザ」の文字発見!

岡本綺堂「思ひ出草」によると、
「此の病がはやり出したのは明治廿三年の冬で、
廿四年の春に至ってますます猖獗」をヒントにすると、
1890年頃の書簡か。

1880年生まれの小谷義郎 10歳で罹患。

【房日】200603*南房総市まちづくりチャレンジ事業に採択されました

…⇒PDF

南房総市の「市民提案型まちづくりチャレンジ事業」に採択されました。
【チャレンジコース】2年目となります。

房総アワビ移民研究所
「アワビがむすぶ南房総・モントレー民間交流史研究2020」

明治期に安房地域から渡米したアワビ移民の歴史を掘り起こし、後世に伝えるため、
地域に残されている貴重な古文書を読み解き、調査研究を深めるとともに、
学習会やウォーキングとコラボレーションし、地域へ情報を発信する。