お知らせ

【お知らせ】市民提案型まちづくりチャレンジ事業2020 報告会

南房総市 市民提案型まちづくりチャレンジ事業
2020年度の活動報告会に参加しました。

房総アワビ移民研究所(2事業年目)
「アワビがむすぶ南房総・モントレー民間交流史研究2020」

解体する古民家の襖下張りから 発見した明治期の古文書調査。
台風被災を乗り越え、研究チームを結成して調査再開。
分類・崩し字の判読と入力・データ化・目録作成し、237枚まで完了。

古文書解読から 安房の水産業の姿や 渡米した背景など
地域の歴史が少しずつ明らかになっています。
渡米アワビ漁師のリーダーである小谷源之助・仲治郎兄弟の
実家である海産物問屋「金澤屋」
全国で乾鮑などの技術指導に出向いていたようです。

次年度も引き続き、調査活動を続けていきます!

▼2020年度事業報告

【房日】千倉アワビ街道ウォーキングのお誘い
千倉アワビ街道ウォーキングのお誘い
~渡米したアワビ漁師のふるさとを歩こう

201101房日寄稿(アワビウォーキング)

日   時  2020年11月3日(火祝) 10~12時
集   合  9:50 七浦診療所駐車場
(南房総市千倉町大川638)
参加費  無料
申   込  090-5812-3663(鈴木)
内   容 ・ウォーキング(七浦診療所~長性寺:片道約1km)
・寺子屋講座「渡米したアワビ漁師たち」「古文書調査の状況報告」

 

【お知らせ】11/3千倉アワビ街道ウォーキング&寺子屋講座
渡米アワビ漁師たちのふるさとをたずねよう

昨年のウォーキング

日   時  2020年11月3日(火祝) 10~12時
集   合  9:50 七浦診療所駐車場
(南房総市千倉町大川638)
参加費  無料
申   込  090-5812-3663(鈴木)
内   容 ・ウォーキング(七浦診療所~長性寺:片道約1km)
・寺子屋講座「渡米したアワビ漁師たち」「古文書調査の状況報告」

【渡米アワビ漁師たちの歴史】
明治時代、小谷源之助・仲治郎兄弟ら南房総出身のアワビ漁師たちは、米国のカリフォルニア州モントレーに渡りました。その多くは、千倉町千田出身です。
漁師たちはヘルメット型器械式潜水具を使ったアワビ漁で一大産業を築き、アワビ缶詰やアワビステーキなど、アメリカの食文化に多くの影響を与えました。アメリカの人々とも友好的に暮らし、日系人のコミュニティもできました。
戦争により交流が途絶え、渡米アワビ漁師たちの歴史は忘れ去られてしまいましたが、戦後に残った数少ない資料から、その歴史が明らかにされてきています。
2018年末には、仲治郎旧宅の襖より大量の古文書が見つかりました。昨年の台風の被災を経て調査を再開し、解読と分析を進めています。
※古文書の調査活動についてはコチラから。
【東京新聞】200803*ハリウッドで活躍 早川雪洲
ハリウッドで活躍 早川雪洲
伝説の名優 故郷の素顔 千葉 旧千倉町で撮影 未公開写真発見

PDF…⇒200803東京新聞(早川雪洲)

館山市立博物館で 旧川名写真館より寄贈資料から発見!

故郷でくつろぐ浴衣姿 七浦町千田(南房総市千倉)で撮影。

兄・早川音治郎は米国モントレーに 移住したアワビ漁師。
弟・金太郎(雪洲)もその縁で渡米。

▼東京新聞  TOKYO Web
「ハリウッドで活躍した伝説のスター 魅惑の浴衣姿にドキッ お宝写真発見」

https://www.tokyo-np.co.jp/article/46561

 

【房日】200603*南房総市まちづくりチャレンジ事業に採択されました

…⇒PDF

南房総市の「市民提案型まちづくりチャレンジ事業」に採択されました。
【チャレンジコース】2年目となります。

房総アワビ移民研究所
「アワビがむすぶ南房総・モントレー民間交流史研究2020」

明治期に安房地域から渡米したアワビ移民の歴史を掘り起こし、後世に伝えるため、
地域に残されている貴重な古文書を読み解き、調査研究を深めるとともに、
学習会やウォーキングとコラボレーションし、地域へ情報を発信する。