一般

青木繁生誕 140 周年記念〈 船田正廣・溝口七生 作品展 〉

本年、青木繁生誕 140 周年に当たり、小谷家の修復・保存に多大な尽力された二人の美術家、
船田正廣先生、溝口七生先生が、生前小谷家にそれぞれの作品を寄贈して頂きました。
今回その作品と併せ、関係者のご厚意で寄贈頂いた作品併せて六点を皆様にご覧いただく事と致しました。

どうぞこの機会に記念館に足を運んで頂ければ幸いと存じます。
期間は、7月16日から10月30日です。

青木繁「海の幸」記念館

安房美術会100年展(2021.4.3~4.11)

安房美術会 100周年記念展

由緒ある安房美術会は中村有楽・石原純・原阿佐緒ら著名人や地元の画家中心になり、1921(大正10)年発足。「おらあ三太だ」で知られる、館山在住のもう一人のアオキシゲル(青木茂)も発起メンバー。
1934(昭和9)年5月には、東京日本橋の白木屋で「房州風景紹介展」を開催している。

【期間】2021年4月3日(土)~4月11日(日)

【会場】

・会員展=館山市コミュニティセンター

・特別展=南総文化ホールギャラリー

※当会の中心メンバーである、故溝口七生、船田正廣、愛沢伸雄らも出展。

アーティゾン美術館の休館について

石橋財団アーティゾン美術館は、新型コロナウイルス感染症の感染予防・拡散防止のため、2020年3月3日(火)から3月15日(日)まで臨時休館となります。

アーティゾン美術館は、新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、4月18日(土)より予定していた展覧会を延期し、当面の間、臨時休館しています。最新の情報は当ウェブサイトで随時お知らせします。

公式サイト

アーティゾン美術館の開館について

アーティゾン美術館は、新型コロナウイルスの感染予防・拡散防止のため、3月2日(月)より休館していましたが、3月17日(火)より再開します。

*日時指定予約制のため、ウェブサイトよりチケットの予約をお願いします。
公式サイト

なお、青木繁「海の幸」記念館(小谷家住宅)は、従来通り、
毎週土日のみ開館しています。

アーティゾン美術館の臨時休館

石橋財団アーティゾン美術館は、新型コロナウイルス感染症の感染予防・拡散防止のため、2020年3月3日(火)から3月15日(日)まで臨時休館となります。
公式サイト

なお、青木繁「海の幸」記念館(小谷家住宅)は、従来通り、
毎週土日のみ開館しています。

アーティゾン美術館の開館

アーティゾン美術館、開館

旧ブリヂストン美術館は建て直しに伴い、アーティゾン美術館と改称し、2020年1月18日に開館しました。

3月31日まで開館記念展「見えてくる光景 コレクションの現在地」を開催しており、青木繁作品も「海の幸」「わだつみのいろこの宮」「海景(布良の海)」「大穴牟知命」などが展示されています。全作品、写真撮影可。

チケットは日時指定予約制。WEBサイトよりお申し込みください。
公式サイト

開館記念展「見えてくる光景 コレクションの現在地」
会期=2020年1月18日(土) — 3月31日(火)
開館時間=10:00~18:00
(毎週金曜日は20:00まで / 但し3月20日を除く)

8/14~25:ちばアート祭 開催中

「ちば文化資産」をテーマにした写真や絵の展覧会が、
千葉県立美術館と千葉ポートパークで開催中です。

青木繁「海の幸」記念館・小谷家住宅も「ちば文化資産」に選定されています。