イベント

161010*あいの浜ウォーキング

あいの浜ウォーキング

「相の浜という処がある、詩的な名ではないか」
‥青木繫がそう語った漁村を歩いてみません。

印刷用チラシPDF

*日時=平成28年10月10日(月)9:30〜11:30

*集合=相浜漁港そばの浜・駐車場(JRバス「相の浜」停留所から徒歩5分)

*参加費=一般300円、小中高200円、友の会会員=100円

(青木繫「海の幸」記念館の入館料・保険・マップを含みます)

*見学地=相浜神社、元禄地震津波供養碑(蓮寿院)、巴橋(国登録文化財)、

神田吉右衛門の碑、日露戦争戦役の碑、マグロ延縄船・安房節の碑‥等


【関連行事】

和紙人形展in青木繫「海の幸」記念館

青木繁「海の幸」オマージュ展2015

印刷用PDF

NPO法人青木繁「海の幸」会では、小谷家住宅保存のチャリティ基金を得摘めるためのオマージュ展を、2015年も各地で開催します。全国の著名な画家の素晴らしい作品が一堂に展示される機会です。乞うご期待!


・第10回 京都 5月26日(火)〜31日(日) ギャラリーヒルゲート 075-231-3702 … (終了)

・第11回 東京 8月 4日(火)〜20日(木) 永井画廊 03-3547-9930 … (夏季休業期間あり)

・第12回 福岡 8月22日(土)〜9月6日(日) みぞえアートギャラリー 092-738-5655

・第13回 埼玉 10月31日(土)〜11月14日(土) ギャラリー彩光舎 048-822-9952

150222青木繁「海の幸」ゆかりの漁村を歩こう!

青木繁《海の幸》ゆかりの漁村を歩こう!

〜修復中の小谷家住宅、特別公開〜

印刷用PDF

■日時=平成27年2月22日(日)
■集合=9:30「安房自然村」バス停

■アクセス=JRバス館山駅9:00発

「安房白浜」行「安房自然村」下車

■見学地=『海の幸』記念碑・小谷家住宅・布良崎神社

■参加費=300円(保険料・ガイド・おもてなし)

■主催=青木繁《海の幸》誕生の家と記念碑を保存する会

.

館山市富崎地区は布良と相浜の漁村集落からなり、阿由戸の浜に房総開拓神・天富命が上陸したといわれる神話のふるさとです。目の前には女神山と男神山がそびえ、水平線上には富士山と伊豆の島々が並びます。マグロ漁で栄えていた漁村のエネルギーから、重要文化財の『海の幸』が誕生しました。

危険なマグロ漁は海難事故も多く、冬の夜空に赤く輝くカノープスは「布良星」と呼ばれ、亡くなった漁師の魂だという伝説もあります。青木繁は、布良崎神社の大神輿が海に入る夕陽の神事からインスピレーションを得て『海の幸』を描いたのではないかと考えられています。

青木繁《海の幸》フォーラム2014

印刷用PDF

青木繁《海の幸》フォーラム
日時:平成26年7月27日(日)13:30〜16:00
参加費無料(資料代300円)

.

◆基調講演

・森山秀子(石橋財団石橋美術館)

「青木繁を通してみる文学と交流」

.

◆パネルディスカッション

「明治の漁村・富崎から《海の幸》誕生を探る」

・小谷福哲(小谷家当主)

・吉武研司(NPO法人青木繁「海の幸」会理事

・島田吉廣(労働大臣認定カラースキャナー1級技能士)

・愛沢伸雄(NPO法人安房文化遺産フォーラム代表)

・池田恵美子(NPO法人安房文化遺産フォーラム事務局長)

青木繁「海の幸」オマージュ展2014

印刷用PDF


青木繁が滞在した「海の幸」誕生の家・小谷家住宅の保存を目的に、

各ギャラリーでの売上は「館山市ふるさと納税」に寄付されます。

館山展では、会場販売は行なっていませんが、

個別に購入希望者には直接斡旋いたします。

よろしくご協力のほど、よろしくお願い申し上げます。


*第5回青木繁「海の幸」オマージュ展

ギャラリーヒルゲート(京都) 5月20日(火)〜25日(日)


*第6回青木繁「海の幸」オマージュ展

永井画廊(東京) 7月18日(金)〜8月1日(金)


*第7回青木繁「海の幸」オマージュ展
館山市コミュニティセンターギャラリー 8月5日(火)〜24日(日)
渚の博物館ギャラリー 8月5日(火)〜8月31日(日)


*第8回青木繁「海の幸」オマージュ展

みぞえ画廊(福岡) 9月6日(土)〜21日(日)


*第9回青木繁「海の幸」オマージュ展

みぞえ画廊(東京・田園調布)12月6日(土)〜21日(日)

小谷家住宅のひな祭り

青木繁「海の幸」誕生の家

小谷家住宅のひな祭り

印刷用PDF

漁村の築130年の和風建築は、明治37(1904)年夏に画家・青木繁が滞在し、重要文化財の名画『海の幸』が描かれた家として知られる館山市指定文化財です。

青木繁を敬慕する全国の画家たちによって保存運動が進められており、一般公開に向けてまもなく修復着工の予定です。江戸期のものと思われるお雛様も見つかりましたので、期間中特別公開しまています。どうぞお越しください。

.

【日時】2014年3月1日(金)〜3日(月) 10:30〜15:30

【アクセス】JRバス安房自然村バス停から徒歩3分



【関連事業】

・2月15日(土)=ふるさと館山松岡の偉人・福原有信を語る会

・2月16日(日)=椿の館・小原家庭園

・2月16日(日)=シンポジウム館山まるごと博物館

131027青木繁《海の幸》フェスタ〜富崎コミュニティのつどい

青木繁《海の幸》フェスタ

〜富崎コミュニティのつどい

2013年10月27日(日)
館山市立富崎小学校(休校中)

.

9:00〜11:45
富崎区民のレク大会

・ペタンク、輪投げ、グランドゴルフ

.

13:00〜15:30
青木繁が愛した布良の海と歴史文化を語る会

① 展示 青木繁「海の幸」「海の幸下絵」(複製画)

・布良崎神社奉納画:寺崎武雄「天冨命布良上陸」

・写真:昭和初期の写真、海女、布良崎神社、神輿

・資料:関澤明清の書簡

・「日本重要水産動植物図」

・小谷家の書画、明治の漁村資料など

② 富崎の昔を語ろう「しゃべり場」

③ 布良の海中映像と海洋牧場について:成田均氏

④ 富崎小学校の今後についての意見交換

⑤ 富崎老人会の踊り 「安房節」ほか

⑥ おたのしみ抽選会

.

主催

・青木繁《海の幸》誕生の家と記念碑を保存する会

・NPO法人安房文化遺産フォーラム

・富崎地区コミュニティ委員会


文化庁「地域の文化遺産を活かした地域活性化事業」