コーヒー月間2021

10月ウガンダコーヒー月間キャンペーンの御礼と報告

このたびは、ウガンダ支援金付きコーヒーキャンペーンにご協力いただき、ありがとうございました。自然栽培されたウガンダコーヒーを通じて、支援の輪を広げる寄付付きキャンペーンは、今年で4回目を迎え、今回は安房地域の25の店舗が協賛してくださいました。

多くの方の購入や愛飲により、ウガンダコーヒーの流通による支援金60,600円寄付30,614円が寄せられました。これらは支援先・ウガンダ意識向上協会(スチュアート・センパラ代表)に送らせていただきます。

ウガンダでは、新型コロナウイルス感染症の影響で、子どもたちの生活や教育環境は厳しい状況が続いています。とくに、食べ物や生活に必要なものを充分に得ることができない住民が多い北部グルのメデ村では、定期的に緊急食糧配給を行っています。エイズなどの病気で体の弱い方も、少しずつ体調の安定に向かっているそうです。

今回の支援金は、食糧支援をはじめ、現地の安房南洋裁学校の運営や子どもたちの教育・生活支援のほか、さまざまな緊急支援にも使われることとなりますので、改めて御礼とご報告を申し上げます。

なお、NPOフォーラムでは通年にわたり、オンラインショップ「館山まるごと博物館」から申込・購入ができます。

これからも末永く安房とウガンダの友情が継続しますよう、引き続きご理解ご協力のほどよろしくお願いいたします。

10月はウガンダコーヒーを飲みましょう。

10月1日は国際コーヒーの日/10月9日はウガンダ独立記念日
… 1杯のコーヒーが、ウガンダの子どもたちの支援へ役立てられます …

新型コロナウイルス感染症の拡大により、心配の絶えない日々が続いています。安房の高校生から始まって27年にわたり交流を育んできたウガンダでは、ロックダウンがくり返されるとともに、医療体制の脆弱さから感染への危機が懸念され、子どもたちの教育や生活環境に大きな打撃を与えています。

心と体にやさしいウガンダコーヒーを通じて、支援の輪を広げる寄付つきキャンペーンを今年も企画し、25店舗が協賛しています。安房地域にも癒しのひとときを提供できれば幸いです。ぜひ、ご愛飲ください。

⇒ 通信販売は オンラインショップ「館山まるごと博物館」で取扱中!

チラシPDF

〔館山市〕
館山焙煎工房 カフェポラリスブロワ珈琲焙煎所茶房はたやま
Tea & Sweets ロジェ・ルージュ / 城山公園 里見茶屋 / TRAYCLE Market & Coffee
茶房カフェ・ノワールあぢまぁ家 再活家具&カフェパン工房ばんぱん
モンフルニエ富崎ベーカリー田中惣一商店館山中村屋 館山駅前店
館山中村屋 バイパス店カフェ&ガーデンMANDIオークラ
館山まるごと博物館ショップ (NPO法人安房文化遺産フォーラム)

〔南房総市〕
道の駅とみうら枇杷倶楽部ギャラリー&スペースMOMO
ホテル&リゾーツ南房総 樹の香スープのよろづや花(花の谷クリニック) /
ギャラリー&ショップ 海猫堂安房暮らしの研究所ファロ

〔鴨川市〕
珈琲生豆焙煎 カモガワ珈琲