沿革

●1989(平成元)年〜

・愛沢伸雄、かにた婦人の村訪問、深津文雄牧師との出会い
・安房地域の戦争遺跡調査研究と教材化
・安房地域の戦争遺跡保存の呼びかけ

●1993(平成5)年

・「学徒出陣50周年〜洲ノ空・館砲展」開催
・大巌院の「四面石塔」調査研究と教材化

●1994(平成6)年

・安房南高校ウガンダ支援活動開始

●1995(平成7)年

・「戦後50年・平和を考える集い」 開催
・平和学習として戦跡ガイドを開始

●1996(平成8)年

・2月 館山地区公民館講座(戦跡フィールドワーク)開始
・「里見氏稲村城を保存する会」結成

●1999(平成11)年

・1月 愛沢伸雄、ウガンダ視察訪問

●2000(平成12)年

・ウガンダに職業訓練施設「安房南洋裁学校」開校。
・「南総発見フォーラム〜花と里見と八犬伝」開催
※群馬県榛名町と鳥取県倉吉市・関金町との交流を開始
・歴史教育者協議会関東ブロック館山集会開催

●2001(平成13)年

・「南総発見フォーラム〜海と里見と八犬伝」開催
・里見ウォーキング開始(以降毎年開催)
・大房岬要塞群が富浦町指定文化財史跡となる(現南房総市)

●2002(平成14)年

・日韓歴史教育交流会・館山シンポジウムを開催 (実行委員会を組織)
・日韓歴史交流シンポジウム開催
・平和・学習拠点形成による街づくりの推進に関する調査研究(館山市)
※館山市への調査協力

●2003(平成15)年

・館山地区公民館・戦跡保存調査サークル発足
・戦争遺跡 「赤山地下壕跡」 壕内整備工事(館山市)

●2004(平成16)年

・1月 NPO法人南房総文化財・戦跡保存活用フォーラム 設立総会
・4月 「館山海軍航空隊赤山地下壕跡」 一般公開
・5月 NPO法人設立認証
・7月 128高地「戦闘指揮所」壕の整備(照明等)
・8月 第8回戦争遺跡保存全国シンポジウム 館山開会開催(現地事務局)

●2005(平成17)年

・1月 「館山海軍航空隊赤山地下壕跡」 が館山市指定史跡となる
・映画『赤い鯨と白い蛇』撮影協力(原案・ロケ地選定等)
・7月 「たてやま日韓子ども交流」開催(日韓友情年事業)
・8月 「南房総平和フェスティバル」開催(「戦後60年」事業)
・9月 「虹のかけ橋〜ウミホタルとアワビがむすぶ日米交流」開催(「戦後60年」事業)

●2006(平成18)年

・8月 韓国済州大学校 趙誠倫教授来館
・9月 小高記念館開館
・9月 オープンイベント「関澤明清と小高熹郎」
・12月「あしたのまち・くらしづくり活動賞・内閣官房長官賞」受賞

●2007(平成19)年

・2〜4月 まちかどミニ博物館 開催(ちばデスティネーションキャンペーン事業)
・9月 韓国浦項訪問「快鷹丸」遭難100年交流

●2008(平成20)年

・4月 第1回和装コスプレ大会〜八犬伝ワールド 開催
・5月 法人名称および定款変更認証

・9月 「青木繁《海の幸》誕生の家と記念碑を保存する会」発足
・10月 「安房の地域医療を考える市民の会」呼びかけ
・11月 千葉県知事より文化の日功労賞(地域観光振興部門)受賞
・11月 第2回戦国こすぷれ大会〜八犬伝ワールド 開催

●2009(平成21)年

・6月 文化財保存全国協議会より第10回和島誠一賞受賞
・6月 国土交通省「新たな公」によるコミュニティ創生支援事業選定
・8月 韓国ソウル平和博物館にて平和学習教員プログラム講師、仁川まちづくり交流
・10月 「小谷家住宅」館山市指定文化財
・11月 第3回戦国こすぷれ大会〜八犬伝ワールド開催

●2010(平成22)年

・4・6月 癒しの海辺のまちづくりシンポジウム
・5月 「立て直そう館山!全市民の会」発足呼びかけ
・6月 第14回戦争遺跡保存全国シンポジウム南風原大会にてパネリスト
・6月 日本建築家協会よりまちづくり教育部門特別賞受賞
・8月 第9回日中韓青少年歴史体験キャンプ開催(現地実行委員会)
・11月 万石騒動・安房三義民300年祭

●2011(平成23)年

・3月 青木繁没後100年供養けしけし祭り参加(福岡県久留米市)
・4月 AWA311(安房地域医療介護福祉連携・東日本大震災支援の会)発足
・7月 文化庁「地域の文化遺産を活かした観光振興と地域活性化事業」選定
・7・8月 ブリヂストン「青木繁没後100年展」鑑賞ツアー
・8月 青木繁《海の幸》フォーラム開催
・9月 河辺智美 ウガンダ安房南洋裁学校視察訪問
・9〜11月 富崎小学校の青木繁学習支援

●2012(平成24)年

・1月 里見氏城跡(稲村城跡・岡本城跡)国指定史跡告示
・4月 花見懇親会(小原家住宅庭園:村上邸)
・4月 里見氏稲村城跡国史跡記念シンポジウム・祝賀会
・4月 文化庁「地域の文化遺産を活かした観光振興と地域活性化事業」選定
・9月 愛沢伸雄、千葉県文化財保護協会より文化財保護功労者賞
・10月 青木繁《海の幸》フェスタ in 富崎小学校
・11月 講演会「おらがごっつお」

●2013(平成25)年

・2月 千葉県歴史教育研究集会安房集会
・2月 元気なまちづくり市民講座
・3月 ちばコープ:地域かがやき賞受賞
・3月 沖縄平和研修ツアー
・7月 シンポジウム「東京湾まるごと博物館」
・8月 第53回社会教育研究全国集会千葉集会:講師
・8月 韓国文化観光研究院来房交流
・8月〜2月 ヘリテージまちづくり講座

●2014(平成26)年

・2月 ふるさと館山松岡の偉人・福原有信を語るつどい
・2月 シンポジウム「館山まるごと博物館」
・4月 館山市長・教育長より感謝状
・5月 館山市観光協会長より感謝状
・7月 青木繁「海の幸」フォーラム
・8月 青木繁「海の幸」オマージュ展・館山展
・9月 安房の高校生によるウガンダ支援活動20周年
・9月〜2月 ヘリテージまちづくり講座
・12月 ちばコラボ大賞(千葉県知事賞)

●2015(平成27)年

・2月 シンポジウム「館山まるごと博物館」
・6〜7月「戦後70年」証言者のつどい
・9月 第19回戦争遺跡保存全国シンポジウム千葉県館山大会開催
・10月 千葉県物産観光連盟より表彰状
・11月 かにた婦人の村より感謝状
・11月 館山総合高校「観光の学び」
・12月 松岡区・ツバキの森プロジェクト
・12月 小高記念館、国登録文化財

●2016(平成28)年

・3月 ブロンズ「刻画・海の幸」除幕式in青木繁「海の幸」記念館・小谷家住宅
・4月 青木繁「海の幸」記念館・小谷家住宅オープニングセレモニー
・5月 ブロンズ「刻画・海の幸」除幕式in韓国ソウル秀林アートセンター
・5月 日韓エコミュージアムフォーラムin韓国京畿創作センター
・6月 愛沢伸雄代表、南房総観光連盟より表彰状、小原家住宅 国登録文化財
・7月 ブロンズ「刻画・海の幸」除幕式in青木繁旧居(福岡県久留米市)

●2017(平成29)年

・4月 青木繁「海の幸」記念館 1周年記念
・10月 安房高等女学校木造校舎を愛する会発足/事務局を付託される
・10月クラウドファンディング・ウガンダ活動車両購入支援
・NHK取材「おはよう日本」特攻艇「震洋」残骸発見。
・韓国OBSテレビ取材「屋根のない博物館エコミュージアム」で先進事例として紹介。

●2018(平成30)年

・4月 青木繁「海の幸」記念館 2周年記念/ゴールデンウィークまつり
・6月 女子美術大学付属中学校 布良スケッチツアー
・8月 ウガンダ訪問
・10月 ウガンダコーヒー月間キャンペーン
・10月 安房南高校木造校舎見学会(委託事業)
・寺崎武男の遺族より絵画作品・資料の寄贈。

●2019(平成31/令和元)年

・4月 青木繁「海の幸」記念館3周年記念/海とアートの学校まるごと美術館
・4月 房総アワビ移民研究所と共同研究(南房総市補助金採択)
・8月 海とアートの渚の博物館展
・9月 令和元年房総半島台風で事務所被災 ⇒10月に転居
・10月 安房南高校木造校舎見学会は中止。

●2020(令和2)年

・8月
・10月

●2021(令和3)年

下位セクション