「刻画・海の幸」レリーフ

―河正雄コレクション―

「刻画・海の幸」

この作品は1904年、千葉県館山市で制作された青木繁(1882年‐1911年)の代表作『海の幸』を2004年原寸大の彫刻にしたブロンズレリーフである。
作者は、長野県上田市出身の船田正廣(1938年生)である。

この作品は、戦後70年・日韓国交正常化50周年記念および日韓の美術友好交流の架け橋として、韓国財団法人秀林文化財団の寄贈により、次の各施設に設置されている。

・千葉県館山市青木繁「海の幸」記念館(小谷家住宅)
・福岡県久留米市の青木繁旧居
・韓国ソウル秀林アートセンター
・韓国光州市立美術館分館河正雄美術館
・韓国霊岩郡立河正雄美術館