お知らせ

【活動】小谷仲治郎に関わる文書資料の調査

房総アワビ移民研究所では、渡米したアワビ漁師たちの指導者的役割を果たした小谷仲治郎に注目し、調査を進めています。

小谷(平野)仲治郎の旧宅(千倉町千田の平野家)に残っていた襖の下張りから、多くの文書資料が見つかりました。それらは、明治末期や大正初期の七浦尋常小学校に関わる資料、明治期の漁業全般から全国的にも著名な人物の名前が書かれている資料です。

私たちは、細かくちぎれている資料を、筆跡などを頼りに仕分けとその内容の分析を始めています。

【活動】南房総市まちづくり補助金公開プレゼン

房総アワビ移民研究所では、南房総市の市民提案型まちづくりチャレンジ事業のチャレンジコースに応募し、公開プレゼンテーションに参加しました。

事業名:アワビがむすぶ南房総・モントレー民間交流史研究

昨秋 新たに発見された古文書の調査研究を

【お知らせ】仲治郎の義弟・倉田白羊の襖絵を展示~海とアートの学校まるごと美術館

⇒PDF:案内チラシ

海とアートの学校まるごと美術館
布良の海を愛した画家たち展~青木繁・寺崎武男・倉田白羊

期間 = 2019年4月27日(土)~5月6日(祝月)10:30~15:00
会場 = 旧館山市立富崎小学校(館山市相浜282-1)
*入場無料
*主 催:青木繁《海の幸》誕生の家と記念碑を保存する会

青木繁が重要文化財『海の幸』を描いた 館山市布良は、美しい景観が多くの画家に愛され、「美術界の聖地」と呼ばれた漁村です。
日本屈指のカラー印刷技術者(布良在住) 島田吉廣氏制作の複製画は、原画に忠実な 色彩が再現され、圧倒的な青木繁作品の 迫力を体感することができます。
廃校となっている富崎小学校の児童たちが描いた模写作品も展示公開します。ご来場の皆さんも、名画の模写をしてみませんか。
布良崎神社に鳥居型の額装で奉納されている作品や本邦初公開の神話シリーズなど寺崎武男の大作、倉田白羊の襖絵などの原画を一堂に展示します。
衣料品バザー・我楽多市・フリーマーケットの出店や、日替わりで様々なお楽しみがあります。市民も観光客の皆さんも、ふるってご参加ください。